fbpx

ギタリストの新しいスタートを切る方法

明けましておめでとうございます。

2018年BGSがオープン以来、もうすぐで1年経ちます。皆様のお蔭で、至らぬ点も改善しつつ運営を続けさせていただいております。

これからも地域から関西へ、関西から日本の文化へと貢献できるように頑張ります。

(私の主宰するジャズロックグループ UKIYO BAND)

 

生徒さんの中には今まさに新しくギターを手にして新しいスタートを切った方も。楽しみですね。

すでにギターをやっている方は新しい1年はどんな1年にしたいですか?

今日は新しいスタートを切る方法をお伝えします。では見ていきましょう。

 

1.大体の計画を構想する

ここでは経験者のレベルによって少しケースを分けましょう。

A ギターをはじめて間もない

B 何曲か弾けるくらいの初心者の方

C バンドやライブ経験もある中級者の方

D アドリブもバンバンこなす上級者

あくまでも仮定です。

 

この計画を構想する、たとえば

Aさんなら「この1年で10曲マスターするぞ!」

Bさんなら「この1年でバンドを組んでライブするぞ!」

Cさん「今までチャレンジしたことないカッティングをマスターするぞ!」

Dさん「今年はプロレベルの人と演奏するぞ!」

 

などです。ご自身で考えて構想してください。

 

 

2.計画を見直す

Aさんの1年で10曲の場合、普通は大体1か月で1曲を弾けるようになるペース・・と考えますよね。

Bさんは半年くらいの期間でバンドメンバーをあつめて、後半でライブする場所を探してやる

Cさんはカッティングの技術を学べる曲を探し、リズムトレーニングを行う

Dさんはプロと演奏できるセッションをしているライブハウスやバーなどを探して何か所かたずねてみましょう

 

 

3.ノート、手帳に書く

自分の手帳や、音楽日記にその目標を書き出してみましょう。

そしてここが大切なのですが、1年で1つの目標を12ヶ月に分割します。すると今月の目標が生まれますね。

 

Aさん 今月はコードを4つ以上覚えよう。1曲マスターと、次の曲のここまで弾くのを目標にしよう

Bさん まず今月はバンドをやりたい気持ちを発信しよう。募集をかけてみて、その間にも曲を書いてみよう

Cさん カッティングってテンションコードとかも使うし、テンションの理論を勉強しよう。あとはアースウィンド&ファイヤーのアルバムを聴いてみよう

Dさん スケールとかは分かるから、よくやるスタンダード曲を覚えてみよう。でもまずはセッションのやっているお店に見学だけでも行ってみよう

 

4.はじめよう

それを実行してみてください!

 

 

最後に

今日の記事を実践できたらすごいですよ。

そして、それを実行する人はもっとすごいです。

私は毎年毎年、こんな計画と実行のやり方を工夫して今も改善中です。今日ご紹介したのはその1つです。

また機会があればよりよい計画の練り方や実現できる方法を書きたいと思います。

 

本日の締め

新しい1年を切る方法は

1.大体の計画を構想する

2.計画を見直す

3.ノート、手帳に書く

4.はじめよう

是非やってみてください。

皆さんに幸多い豊かな2019年でありますように。私も良い1年を目指して頑張ります。共に良い1年を創りましょう!

 

BLOG, 【H】効果的な練習法

2019.1.1

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP