fbpx

ギターが上達しにくい状況を抜け出す方法

ギター

上達してるのかなぁ・・よく考えてしまうことと思います。

正直に言ってブログを見たからと言って解決するわけではありませんが、それでもヒントを探したいですね。

微力ながらお力添えになればと思います。

 

本日の一言

上達していない今の自分が本当に不満か、心の声を聞こう

 

実は

自分自身がギターが上達しにくい状況に、満足してしまっている可能性があるんです。

そんな訳ないでしょう・・と思われた方もおられると思います。でも本当です。

なぜなら人間は変化しない方が楽だからなんです。変化しなくても別に死ぬ訳じゃあるまいし・・

脳科学的な考え方でこれは皆さんの意識ではなく、皆さんの無意識が思っていることになります。

 

嘘だ

と思うかもしれません。もし自分が上達しないことに満足してるんだったら、なんで上達してる人は楽しそうなの!? と、そう思うでしょう。

その理由がこれ

 

上達してる人が楽しそうなワケ

理由は簡単で、できることが1つずつ増えているから。当然と言えば当然かもしれません。

でも、そのプロセスが継続されているのが上達している人の特徴です。

ここからが問題です。

自分が上達してるのか不安になったみなさんが、できることが少しずつ増えている実感・証明を得られているか?ということです。

 

そう言われると・・

何ができるようになったか分からない。そう思う人が多いのではないかと思います。

そこでオススメするのが、自由練習と基礎練習の両立です。

 

理由

上達を実感するには、何かの曲が弾けるようになった!という手応えをつかむ必要があるでしょう。これが主に自由練習のメリットです。

この手応えを得ずして、基礎練習を行うのは意味がありません。

ただし!基礎とはギターの上達を証明・確認できる練習そのものと言っても過言ではないと考えます。

そのためスケール練習やリズムトレーニングなど様々な内容をカバーしていく必要がある、というワケになります。

 

練習時間の配分

配分は、ご自身の環境に合わせて改良して頂ければと思います。

オススメする自由練習と基礎練習の割合ですが

・概ね初級者の場合、5:5くらいで良いのではないでしょうか。

・モチベーションを維持するのが優先な方が、7:3くらいにしましょう。

・上達を加速させたい方は3:7くらいでしょう。中・上級者以上はこちらがオススメです。

(左自由練習:右基礎練習)

 

 

本日の締め

上達していない今の自分が本当に不満か、心の声を聞こう

 

 

現状を変えたいと願っている皆さんを応援しています。お互いに頑張りましょう。

BLOG, 【A】ギター初級者, 【G】向上への心得, 【I】上達の盲点

2020.3.30

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP