fbpx

ギターの練習がうまくいかない時

ありませんか?頑張ってるつもりだけど空回り・・練習を続けても時間だけが過ぎていく、みたいな。そんな時は皆さんはどうしているでしょうか。

この記事では練習がうまくいかない時の対処法や考え方について書きました。それでは見ていきましょう。

これも仕事?

 

もしかすると?

睡眠不足、体調不良ではありませんか?これが原因で練習がはかどらない事、よくあります。まずは体のコンディションを整えましょう。

部屋の状態 これもけっして無関係ではないので綺麗に掃除するとパーっと気分が晴れて練習もはかどるかもしれません。

これらがうまくいっていない場合は、はじめに見直してみてください。

 

ここからは上記以外の面でのお話です。

 

課題が不明な場合

「何を練習すればいいかが分からない」

「上達しているかが見えない」

「ギターを弾きたいと思っていたのに忙しくなってしまった」

 

そう思う事ありますよね。そういう時は「何で練習するんだろう?」という初めの思考を考えてみるのが良いでしょう。

 

練習の目的がハッキリとしているか

多くの場面でこれが、練習がうまくいかない原因になります。

目的をハッキリとさせると練習にも明確さが出てきます。

仮に目的が「ブルースギターのアドリブを自由に演奏できるようになりたい」だとしましょう。

ブルース・スケールの練習も大事ですね。でもスケールだけでは何か単調だな・・となった場合には<フレーズ>も学ぶ必要があると思います。

 

他にも色々と見えてくる

そうすると他にも学ぶ必要があるもの・・<インターバル><コードトーン><モードスケール>・・色々と見えてきます。「うわ・・いっぱいあって全部消化できるかな・・」と思うかもしれません。でもそれも一歩前進したからこそ思うんですよね。全てを一度にやる必要はありません。良い先生が近くにいるときにはステップバイステップで教えてもらうのが良いでしょう。

 

ここで大事なのは目的を常に忘れない事です。「何で練習するんだろう?」ということを。この場合は「ブルースギターのアドリブを自由に演奏できるようになりたい」から学ぶんですよね。

学ぶための学びではなく、自分の目的に向かっているか? これを確認してあげれば良いと思います。

 

目的も分からなくなってしまったとき

そんな時は、ストレスを軽減するために気分転換することを優先しましょう。

そして練習がうまくいかなくても焦らない事です。

うまく行く人ってこの気分転換がすごくうまいんですよね。上手に息抜きしてまた頑張りましょう。

 

本日の締め

・練習がうまくいかない時は【体調、環境】を見直す

・練習がうまくいかない時は【何で練習するんだろう?】を明確にする

・練習がうまくいかない時、どうしようもない時は【気分転換】に集中する

 

皆さんのギター練習がうまくいくように応援しています!

 

 

 

BLOG, 【H】効果的な練習法

2018.12.12

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP