fbpx

付点音符ってなに?

こんな音符知ってますか?

 

はじめての人はもちろん知りませんよね。

経験者さんの皆さんは、これが何か説明・・できますか?

案外苦手な方が多いようです。

 

この記事で覚えていきましょう!

 

 

付点音符とは

その音符の半分の音符3つ分の長さ。

これを覚えておいてください。

 

本来なら付点音符は、「その音符に半分の音符を加えた長さをもつ」ということになります。

4分音符に点が付いていると付点4分音符と呼び、4分音符の半分の音符を加えた長さになります。

つまり4分音符と8分音符をくっつけた分の長さとなる訳ですね。

 

結論

4分音符=8分音符2つ分です。そして今さらに1つ追加されています。

よってその音符の半分の音符3つ分の長さ(この場合8分音符が3つ分)ということになります。

 

同様に

問1 付点8分音符は、○分音符が○個分の長さでしょうか?

問2 付点2分音符の時は、△分音符が△個分の長さでしょうか?

 

 

答えは最下部にあります。

 

 

本日の締め

・付点がついた音符は、付点音符と呼びます。

・付点音符の長さは、付点がついている音符の半分の音価3個分になります。

・何分音符につくかによって長さは変わりますが、考え方は変わりません。

 

 

 

正解

問1 16分音符3つ分

問2 4分音符3つ分

 

BLOG, 【K】リズム

2018.12.5

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP