fbpx

集中力がつかない時の練習どうする?

練習してると

集中できなくなるとき、ありますね。そんな時はどうすれば良いでしょうか?

ど根性で弾き続けるべき?見ていきましょう。

 

本日の一言

録音したものを聴いたり、弾かない練習をしましょう

ギタリストなら?

ギターを弾いていなくても上達するために時間を使いたいもの。

たくさんやりたい事、インターネット、ありますが、ギターを弾くうえで何か役に立つ練習をしたいものですね。

 

思考する系の練習

指をたくさん使うのは運動系のトレーニングですから、長時間行うよりも、間に思考する系のトレーニングを取入れると頭の使い分けが出来て向上につながります。

じゃ思考する系のトレーニングって一体何?っていうお話ですが、まず1つのおススメは「自分の演奏を録音して聞く」です。

 

自分の演奏の録音をすると

色々とたくさんの勘違いに気付くでしょう。

「え、こんなにこのリズム弾く時に走ってる!」とか「意外にここはかっこよく弾けてるなあ!」

とか客観的に自分の演奏を聞くトレーニングすると、少しずつ第三者の目線で自分の音が聞ける様になってきます。

 

他には

今までにあまり聞いた事がなかったアーティストのCDを聴くトレーニングです。

これが結構難しいもので、大体皆自分の好きな音楽を聴きますよね。でも、あえてそうでないCDを聴くんです。

1曲聞くにしても、自分の好きなものと、そうでないものでは時間の長さがまったく違って感じるでしょう。

 

そこで

そのアーティストのCDは一体どういうところがすごいんだろう?

どういうところが受け入れられているのだろう?

どんなメッセージ性があるんだろう?

そういったところを、むっちゃ考えるんです。はじめは理解できなくても、色々と思考して調べていればわかるようになってきます。

すると音楽や芸術に対する思考力が上がり、音楽する考え方のレベルがアップしてゆきます。

 

そして

また演奏する練習に戻りましょう。色んな事を考えたあとにまた練習すると今度は少しずつ客観的に練習できるようになると思います。

やみくもに指を動かす練習を続けるより、思考を伴う練習が出来るようになると上達も早いものです。

お互いに頑張りましょう!

 

本日の締め

録音したものを聴いたり、弾かない練習をしましょう

 

 

無料体験レッスンはコチラからお申込み下さい。

BLOG, 【H】効果的な練習法

2019.2.24

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP