fbpx

逆境に強いギタリストになるには?

苦しい事あるでしょう。辛い事もたくさんあるでしょう。

音楽やめたくなることあるでしょう。上達するほど楽しいのに上達するほど苦しくなる。

誰もが通る道です。どうすれば良いのでしょうか?実は、めちゃくちゃ簡単です。

どういう事やねん!さっ、見ていきましょう。

はじめてのフルマラソン約5時間で完走

 

本日の一言

やめない

以上です。

 

やめない

やめなければいいんです。簡単ですね。

立ち止まってもOKです。

失敗しまっくてもOKです。

人にどう思われたって平気です。

 

自分の人生の中の逆境

人によって逆境は異なりますが、自分が逆境と感じるほどのものであれば対峙するか、避けるかしか道はありません。

そのまま真正面からぶつかって勝負していく!ギタリストの生き様でしょう。

困難は華麗に回避する!・・それもありかもしれません。でも、いづれは出会う壁です。

 

どちらにしても

やめないことです。

後者の「ギターから離れたい」と思っても、完全に切り捨てることに特に何も意味はありません。

生きていれば気分なんて変わるものです。見たくない現実を一度見てしまって、自分がそれを受け入れられないのであれば一度少し距離を置くのも良いでしょう。

でも一生ギターを弾かないなんて決め込まず、やめないでおくんです。

 

今のシニアの世代の方々は

学生の頃当時ギターは高級。そして仕事に盛んでギターを弾きたくても弾けなかった青春時代があるんですよね。

でも?分かりますよね。 心の中にギターと音楽への憧れを持ち続けたんです。

仕事が落ち着いてギターをはじめる方は少なくありません。素晴らしい事と思います。やめないとはこういうことでしょう。

 

やめる選択肢がないと

これが大切なんです。もし心の中でやめてしまおうかな・・」と少しでも思ってしまうと、潜在的な無意識がどんどんとその方向に向かいます。

でも、ここで1つ「やめない」という言葉だけ心の中に押し込んでください。

すると逃げ出したくなって少し離れたとしても、やめるという選択肢がないのですから、その状況を少し「待つ」事になるわけです。

これは戦国時代の武士達が無謀に戦場に立ち向かうのではなく、遠くから戦場を俯瞰(ふかん)して「どうすれば勝つことが出来るか?」と戦略を見直す行為につながります。

やめない。これで逆境に強いギタリストを目指してください。

 

本日の締め

やめない

以上です。

 

 

バーズアイギタースクールご紹介

BLOG, 【C】ギター上級者, 【G】向上への心得

2019.1.25

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP