fbpx

はじめてのバンドの作り方

ギターを始めたんだし、一緒に演奏ができる人がいると楽しそうですよね。

いつかはバンドをやってみたいけど、周りにそんな人もいないし・・どうすれば良いでしょうか?この記事に書きました。それでは見ていきましょう。

 

本日の一言

何事も経験です。不安よりも楽しい事が沢山待ってます。まずは”バンドしたい!”気持ちになりましょう

よく思うこと

いつかやりたいなぁ。

いつかやってみてもいいかなぁ。

やりたいけど別にやらなくても特に困らないし・・

こんな事思っていませんか?

 

原因

こういった思いって不安から来るんですよね。

もし自分の演奏がバンドメンバーのレベルに合わなかったら・・

あまり気の合わない人だったらどうしよう・・

色んな不安ありますよね。

 

対策

演奏レベルの多少の差ははじめての段階でそこまで意識せずに、気の合う仲間を見つけてください。この気が合うというのが大切で、やっぱり楽しくないとバンドも続きません。

但しレベルがあまり離れると音楽的に相手に不満を持ちかねませんので、はじめてバンドを組むという方はどちらかというと自分より未経験な方を見つけるのがスムーズです。勿論気が合えば自分より上手な方でもOK。

要は、待っていてもバンドに誘われる可能性が少ないから自分が声をかける側の人になるって事ですね。

 

実は大事

ギタリストはバンドリーダーになる人が多いんです。だからバンドを組むのは誘われるのを待たなきゃ・・と考えるのは実はもったいないんですよ。

自分から積極的に声をかけられるギタリストになれたら素敵ですね。

そしてこのブログを読まれている方は音楽向上に役立つ知識を潜在的に求めている方だと思います。だからきっとできますよ。

 

何故、まず”気持ち”から?

バンド活動に関心がある人に”バンドやりたい!”っていう意志をまずもってほしいのには理由があります。

たとえば学生さんなら同じ学校の人とか、社会人であれば会社の人とか・・が恐らく第一候補になるでしょう。この場合、結構運がよくないとバンド活動にまで至らないんです。

絶対的な人数が限られているので当然と言えば当然ですが、この外部的な要因は仕方がありません。でも”バンドやりたい”意志があるとこの外部的環境をぐ~~っと広げる事が出来るんです。今はSNSもあるし、音楽スタジオのバンドメンバー募集の張り紙何かは昔からあります。

はじめては何事も不安があるものです。でも良いバンドメンバーに出会えたらそれより楽しい事が沢山待っていますよ!応援しています。

 

本日の締め

何事も経験です。不安よりも楽しい事が沢山待ってます。まずは”バンドしたい!”気持ちになりましょう

 

 

 

バーズアイギタースクールご紹介

BLOG, 【A】ギター初級者

2019.1.11

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP