fbpx

自然に練習しやすくなる小さなコツ

忙しいと中々練習する時間がとれませんよね。何とかならないものでしょうか。

友人がつくってくれた写真・・・

 

生徒さんと話していてあっと気づいた事があったので、これはお話しなければならないと思いましたのでこの記事にしました。それでは見ていきましょう。

 

レッスンに来る時

練習していきますよね。移動するためにギターをケースに入れます。

教室についたら、ギターをケースから出しますよね。レッスンが終わったらギターを直して家に戻ります。

問題はここです!ギターをケースからすぐに出さない方が、結構な割合でいらっしゃるんです。ドキッとしてませんか?

 

家にもどってケースから出すまでがレッスン

家に戻ったらうがいをしたり手洗いをしたり、トイレに行きたいかもしれません。

でも、何より先にギターをケースから出してください!! レッスンと書きましたが、そうでない方も同様です。

これ本当に何でもないようで、やらないとものすごくギターを弾く時間を失ってしまうのです。

 

面倒くさい理由

ギターを出して、チューニングして・・ちょっと面倒かもしれません。というか生きていれば色んな事が面倒くさいですよね。これは【人間の脳は変化を嫌う】という特徴があるからなんです。

脳が「ね~。昨日までは、ギターケースにしまってレッスンの2日前までほったらかしても平気だったでしょ~、今回も大丈夫だよ~」と言っているんです。

ゆえに、数日間ギターを弾かないという事が頻繁に起きてしまいます。家に戻ったら間髪入れずすぐにギターをケースから出しましょう。それが習慣になればバッチリですね。

 

年間で考えるとすごい

もし・・家にもどってケースから出さずにいた人が3日間ケースの中に入れたままで4日は出しているとします。1日30分くらい練習しているとすると、週に2時間になるんです。年間で104時間です。

でもすぐに出した人はケースの中にずっとある日はないので、1日くらい弾かない日があったとして週に3時間にはなります。年間で156時間ですから、1年に52時間もギターを弾く時間が増える訳です。

もちろん理屈上ですから、必ずそうなるという事ではありません。でもきっとギターを練習しやすくなるでしょう。

 

本日の締め

家に戻ったら間髪入れず、すぐにギターをケースから出しましょう。

 

 

BLOG, 【F】忙しいギタリスト向け

2018.11.25

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP