fbpx

【上級者必見】上達する効率の良い曲の練習法

上級者の方は、どんな曲の練習をしてますか? 昨日の記事では初心者の差が付く曲練習の仕方をお話しました。

でも上級者は技術も知識もありますもんね。どうすればより高みを目指せるんでしょうか。

 

何を重視する?

初級者の重視するべきが「モチベーション」とすれば、上級者の重視するべきは「クオリティ」です。

 

どうやってクオリティを上げる?

実は初級者と逆で、地味・苦手なところからやるのが効果的なんです。上級者だったら好きなところやカッコいいところなんて、大体すぐに弾けるようになります。ですから、好きな事をやっても演奏力を改善する余地があまりないんです。

それより今出来ない事を出来るようにして、地味なところ程クオリティを高く演奏できてこそ!上級者はさらなる上達をし、本当の上級者になっていくんです。

苦手なところほど先に潰しておけば、好きなところを練習しすぎて、時間がムダになるのも防ぐことが出来ます。

 

順番

 

  1. まず苦手なところから潰していきましょう。(例えば2番のBメロだとします)
  2. 次に地味だけどしっかり弾かなきゃ!と思うところを練習しましょう。(2番あとのサビ後の間奏だとします
  3. ここで2番Bメロ→2番サビ→間奏と、1と2の間も練習してからつなげて練習します。
  4. これでなれたら次はそのまま曲の最後まで練習します。

 

すると、「あ、終わった。この曲の不安はなくなったな」となりますよね。 あとは曲の最初から最後までクオリティ高く弾けているかを気にして練習すれば良いでしょう。

 

 

本日の締め

上級者の方の、曲練習をするときに考えるべきなのは「演奏のクオリティの向上」です。

苦手なところから取り組めるメンタル力も養い、ギタリストとしても人としても向上を目指せると良いですね。

 

BLOG, 【C】ギター上級者

2018.11.20

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP