fbpx

勘違い上達を避ける方法

今日は良い事を聞いたなぁ~。

こんないい事を聞けてラッキー!

一皮むけて上達できそうだ!

 

って思ったけど中々上達しない…なんて経験ありませんか?

海遊館に行ってきました

 

モラル・ライセンシング

実はほとんどの人が陥ってしまう心理です。

心理学の世界ではモラル・ライセンシングと呼ばれているものです。

 

このモラル・ライセンシングというものは一体何かというと 良い事をした後に、悪いことをしたくなる という心理です。

よくある例えですが、「ダイエットのためにとっても運動を頑張ったんだ… だからご褒美に甘いものを食べてもいいよね」

こんな心理です。

 

ギタリストの場合

・練習頑張ったら、TV見よう。

・スケールちょっと練習したら、ゲームしよう。

・練習の代わりに、YouTubeでレッスン動画みよう

 

ドキッ!とした人いませんか?

何もTVやゲームがいけないと言っているのではありませんよ。

でも、○○したから~してもいいよな!って考える事、ありますよね。

思い当りがあったら、皆さんもモラル・ライセンシングに陥っている可能性が高いです。

 

実際

上記のような方法が染みついてしまっている方は、もしかすると練習をしているという事自体に満足してしまっているかもしれません。

ルーチンをこなすという事自体はけして悪い事ではないのですが、この状況だと上達できない道をウロウロと歩き回っているだけになりかねません。

実際に上達を実感出来ていますか?

 

もう1点注意!

良い事をしただけで悪い事をしてしまう…と書きましたが、何と。

人間は良い事をしようと思っただけでモラル・ライセンシングになってしまうんだそうです。

ここでいう良い事とは=自分の正しいと思っている事ですね。

正しい事をした!と思う事で、本当の正しさというものの判断が曖昧になり、衝動に従ってもかまわないと思うのだそうです。

 

だから

・良い事を聞いたな… 満足!

・今日の練習のルーチン終わったな… 満足!

 

これで満足してしまうと…勘違い上達してしまいます。

勘違い上達とはつまり上達できていない状態です。

 

簡単な対応法

このモラル・ライセンシングという言葉を覚えて下さい。

そして今日皆さんが行う練習や聞いた事に対して、モラル・ライセンシングになっていないかを確認すると良いでしょう。

上達した気分になっていないか?本当に上達しているのか?問題はここです。

 

本日の締め

・自分自身がモラル・ライセンシングに陥ってしまっていない確認しましょう。

・日々の練習でこれを思い出して気をつけると、上達の道に戻れます。

 

 

バーズアイギタースクールご紹介

BLOG, 【G】向上への心得

2018.9.20

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP