fbpx

【忙しい人必見!】練習のペース

上達するにはどの位のペースで練習したらいいでしょうか?という質問をよく受けます。

今回は上達というものが何か考えながら、皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

 

上達以前に大切なのは

上達とは、知識が増えて、演奏力があがる事ですね。 だから当然

知識は増える前に減らないようにしなきゃいけません。でないと増やせませんよね。

演奏力はあがる前に下がらないようにしなきゃいけません。でないとあがりませんよね。

 

どうするべきか?早い段階で復習してください。その日学んだ事はその日の内に復習します。

そしてその次の日にもう一度復習してください。時間は少しすくなくても結構です。そして1週間後にもう一度復習してください。

 

毎週レッスンに通う事が出来る人は大丈夫と思いますが、そうでない方はスケジュール表かToDoリストにでも書いて忘れないようにします。

更に一月後に復習すると大分身に付けられるはずです。

 

人間の記憶は時間が経つほど忘れやすくなるという事実があります。研究でも分かっています。

 

何年ギターをやっていてうまくならない人

ちょっとドキッとさせてしまった方がいたら、ごめんなさい。けど、上達するヒントが欲しいと思ってこの記事を読んでくださっていると思うので、正直に書きます。

何年やってもギターがうまくならない人。これは何かを学んでもすぐに忘れる為です。コツコツ独学できる人でないと上達しないのはこの為です。

自分が好きな事、出来る事だけの練習が中々上達に結びつかないのもそこに新しい学習がないからなんです。

多分、私はこれを読んでる皆さんよりも無駄な時間を過ごしたと思っています。だからこそ書いているんです。

 

実は結論は別にあります

きっと皆さんは学校や勉学、お仕事や家事の事でお忙しいかと思います。その隙間の時間でギターの上達をしようとされている訳ですから素晴らしいと思います。

お仕事を退職された方々もようやく落ち着いてギターが弾けるようになったのですから、マイペースに楽しんで上達されたい方も多いと思います。これも素晴らしいと思います。

 

私は練習というのは強制的であってはいけないと考えています。

理由はギターや音楽まで嫌いになる可能性があるらです。

プロになりたいという人は別ですが、ほとんどの方はそうではないので強制的に取り組む必要はありません。

能動的でこそギターは上達します。

 

私は中学高校生の時にロックギターの音を聞いた時の興奮を今でも忘れられません。別に練習しなくちゃ…とは思っていませんでした。

自然に好きだから、もっともっと上達したいと思いました。

どうすればそうなれるんだろう? それを考える方が圧倒的に上達に結びつきます。

 

復習しなくちゃ ではなく、 勝手に復習してる これが最強です。

練習のペースを決めるよりも、いつでもギターに触っていたい。そんな気持ちを忘れないでいましょう。

 

楽器をぴかぴかに磨いたり、バンドを組んだり、好きなギタリストを見つけたり… そんな工夫をするための努力の方が最善です。

 

本日の締め

・上達以前に知識が減らないように、技術が下がらないように気をつけましょう

・練習しなくちゃ から 勝手に練習してる が最強です

・いつでもギターに触っていたい気持ちを大切に

 

バーズアイギタースクールご紹介

BLOG, 【F】忙しいギタリスト向け

2018.9.2

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP