fbpx

【初級者におススメ!】ピックの選び方

ピックって色んな種類がありますよね。どんなものを使っていますか?

ピックにはいろんな種類もありますが、実は初級者に適していないピックも数多くあります。どれか分かりませんよね。

本日の一言

形状 と 素材 の2点で選びましょう。

 

とがった先端が1つだけのティアドロップがお勧めです。

理由は簡単で、先端で演奏するコントロール力が身に付きます。

またジャズピックのように小さすぎるものは演奏の内容により向かないことがあるため初心者には勧めません。

 

素材

素材についてはたくさんの種類があります。おすすめの定番3つをご紹介します。

セルロイド (フェンダー、ギブソンなど)

ポリアセタール (アイバニーズなど)

ウルテム (HISTORYなど)

 

 

選んではいけないもの

特殊な素材のものがあります。アクリルとかデルリンとか牛骨とか。。 こういったものはすべりやすかったり、一般的な演奏に向いていないもの、生産が中止されるものもあるからです。

オーソドックな上のラインナップ辺りから選んでみるほうが良いでしょう。

 

厚みは?

薄いピックはストロークではしなりやすく、それが心地良いと思う事もあるのですが、初級者の方はそれで「弦をソフトに弾く」クセがついてしまうことがあります。

この癖が実はやっかいです。一度つくと中々取れません。

ですのでストロークからカッティングなどからリード(メロディなどの演奏)まで全てバランスよく演奏できる 1.0mm前後 のピックを勧めます。

 

本日の締め

形状 と 素材 の2点で選びましょう。

 

ピックについてもっと知りたい方はこちら

 

 

 

バーズアイギタースクールご紹介

BLOG, 【L】ピックについて

2018.11.24

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP