fbpx

【自宅で音が出せない方必見!】発想の転換方法

家で練習する時間がない… 朝から仕事があるし… 学校があるし… 家事も忙しい…

帰ってきて練習したい!ってなるけど、近所や家族に迷惑になってしまう… どうすればいいんだ!?

めちゃくちゃ分かります

私もそれですごく悩んでいました。

実は私もアンプがあまり使えない時期がありました。

仕事で帰ってくると夜です。食事も済ませてギターを弾こうと思っても22時です。

家族の迷惑にもなりますし当時実家に仮住まいというような緊急避難状態だったため、少し広めの玄関に荷物を置いてそこが私の仮の部屋という状況でした。

しかも、窓からすぐ横にご近所の老夫婦がおられ、夜はエレキギターの生音でも気になると苦情が頻繁に来ていました。

これは私にもかなりストレスでした。「いつ練習しろって言うんだ!?」そんな気持ちです。

 

そしてトラブルに…

ギターが弾けなくて辛い状態です。しかしちょっとでも練習しなければ上達できない方が辛いですから、物凄くそっと、小さな音量で練習していました。

しかしお隣から「うるせえバカヤロウ!!」と毎日怒鳴られています。家族にも迷惑をかけてしまいました。

分かっています、悪いのは100%私です。

結果、ストレスでギターを弾く時間が減りました。このままでは何もよくなりません。そのため私は引っ越しました。当然といえば当然ですが、これを読んでいる方がもし同じ状況だとしたらそのためだけに引っ越すのは難しいかもしれません。

音が出せない皆さんはどんな状況ですか?

 

向上したいならダブルイメージ!

ダブルイメージの話を思い出して下さい。こちらの記事で書きました。

 

悪い見方

私の状況は劣悪でした。

部屋と呼べる部屋はなく、プライバシーもないし、仕事帰りにギターを弾こうとしても、お隣からもギターの苦情を受けてストレスになるしで良い事はありませんでした。

 

持つと良い見方

私の状況は恵まれていました。

留学帰り無理矢理に舞い戻り、玄関に仮住まいの様な状況でも入れてくれる家族がいて、雨風をしのげる屋根のある家にいる事が出来たし、仕事も出来ていたし、少ない時間でも集中してギターを練習する事ができました。

 

分かります

この発想の転換は簡単な事ではないかもしれません。

でも与えられた状況を感謝しなければ、何も改善できないんです。

 

アンプが使えなくても生音で練習できるなら恵まれています。

生音でも無理なら車の中で弾いたり、公園に行って弾いたりすればいいんです。車を持っている人ならラッキーです。近くに公園などがあればついてます。これが無理な場合には他に出来る事がありませんか?

 

えーっと…

 

あ、そうだ理論の復習をしてまとめよう。

 

せっかくだし、ギターの構造でも勉強してみよう。

 

それなら弦交換や、メンテナンスしてみよう

 

っていうか、夜は身体でも動かして、早く寝て朝練に切り替えた方が良いんじゃないか?

 

やろうと思えばなんだって向上できる道はあります。

やろうとしない理由をいつまでも探すだけなんて意味がありません。

 

キーポイント

感謝であったり前向きな感情でないとこういった発想に中々ならないんです。

自分は恵まれていないなぁ…こう思うのは自然かもしれませんが、これでは改善策が浮かびにくいでしょう。

 

まだ見ていない方はこちらでダブルイメージを知っておくとプラスになりますよ。こちらの記事で書きました。

 

本日の締め

・家でアンプをならせなくてもダブルイメージで、良い発想を持ちましょう

・今あるものに出来るだけ感謝することで良い発想がたくさん浮かんできますよ

 

 

BLOG, 【H】効果的な練習法, 【N】音量を抑える工夫

2018.9.8

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP