fbpx

コード練習だけではうまくならない!?

ギターを初めてた頃は、好きな曲を弾くためにコードをいくつか練習しますよね。

そしてそれに合わせてストロークをする!

「でも、なかなかいつまでもFとかBmみたいなコードが押さえられないんだ」

普段レッスンをしている私がもっともよく耳にする悩みかもしれません。

 

どうすれば良いのかお答えしましょう!

 

答:リズムとリードのバランスをよくする

 

実はみなさんが普段演奏しているコードストロークやいわゆる弾き語りというのは、

リズムギターと呼ばれるものです。

日本的に言うと、伴奏です。ストロークやアルペジオやカッティングなどはすべてリズムギターですね。

 

それに対してリードギターとは、メロディーを弾いたりソロを演奏したりすることをいいます。

 

リードなんて弾こうと思ったこともないけど!?

そりゃそうだと思います。

ギター=好きな曲を弾けるようになる

皆んなこの図式で、ギターを始めようと思うから、ギターは伴奏だけできればいい、って思っていませんか?

 

ここが落とし穴だよ!

 

リズムギターで押さえるコードって、何本かの指を使いますよね?

多くは3本ほどの指を使って様々な場所を押さえます。

 

ところがそれぞれの指の筋力が独立してトレーニングされていないと、

押さえたくも、綺麗な音がならない!

なんか違うところに指が当たって変な音がする!

ということが起こります。

 

じゃあ、どうすれば良いのでしょう?

 

答:リズムとリードのバランスをよくする

 

なんです。リードギターは指を同時に押さえるのではなく、一本ずつ押さえて、

どのように指を動かすのか、ということまで細かく練習していくので、

これでリズムギターより適切な比重で力をかけてゆき、指のトレーニングができるようになるのですね。

 

具体的にどんな練習をすると良いですか?

リードギターといいましたが、いきなりギターソロを練習するのは逆効果かと思いますので、

スケールや、オルタネイトピッキング、スライドやハンマリングなどのテクニックを覚えながら練習していくのがオススメです。

複数指を同時に押さえこむコードとは別に、1本1本の指を別途鍛えて行きましょう。

 

こうすれば、いつの間にか難しいと思っていたコードもすんっと押さえられるようになると思います。

ついでにいろんなテクニックも覚えられるし一石二鳥です。

 

一点注意

ただ、困ったことに上記の内容ではすべてではありませんし、

個別に情報収集したりするとそれぞれの情報提供者の違いによりバラバラな練習をしてしまうことにつながりかねません。

 

ご案内

これまで12年以上に渡り、初心者から上級者までこれまでたくさんのレッスンをさせて頂きました。

生徒様それぞれにあったベストな練習内容を提供できると自信を持っておりますので、まっすぐ上達したい!と思った皆さまは是非この機会に私のレッスンを受けてみてください!

現在オンラインレッスン、リアルレッスンどちらも受講可能です♪

 

バーズアイギタースクールご紹介

BLOG, 【A】ギター初級者

2020.10.20

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP