fbpx

【初中級者必見!】意外にほとんど出来てないテクニックって?

気になりませんか? ほとんどの人が意識的にやらないと出来てないテクニックがあります。

ぶっちゃけ結論から言うとどんな演奏も何となくやっているとほとんどしっかりとした演奏にはならないんです。

でも特に!気を付けたいテクニックがあります。見ていきましょう。

 

 

本日の一言

スライドとチョーキングの速度をめちゃくちゃ気を付けましょう!

 

何で気を付けないといけないの?

いや、できるし!スライドも音なるよ? チョーキングだって、音程合ってるよ?!

って思います?それだけでは残念ながらダメなんです。

この2つは特にどんな速度で実現出来ているかが、本当に出来たかどうかの判断になるんです。

 

文章では難しいのですが

トライします!実はこれ中級者の学生さんたちに今日やってもらったレッスン内容でもあります。

誰もちゃんとスライド出来ていませんでした。皆さんに当てはまるかは分かりませんが、たった1フレットすべらすだけの行為や、半音上げるだけの行為ですよね。

でも、その音にどう到達するかが超大事なんです!

8分音符でスライドがかかれていたら、ちゃんと8分音符に聞こえるような速度ときれいな発音ができてますか?

そのサウンドはちょっとも汚くなったりリズムがぼやっとしていませんか?

 

多くの人が

私も同じくですが、スライドくらい出来ているだろうと考えていたのです。でも、正しいやり方を示すとすぐに本質を理解できます。

すぐに理解できたのは、まずある程度スライドやチョーキングをやりこんでおくのも大切でしょう。しかし、次のステップに行くにはやはり先生のお手本が必要になると思います。

周りの良い先生を見つけて、こういった自分が出来ていると思っている基礎テクニックを確認してもらってください。関西におられる方には私がお手伝いします。

 

一点注意!

スライドもチョーキングも、アップだけではありません。ダウンのスピードも大切です。

今まで意識していなかった所を意識してみると、テクニックが改善されますよ。

 

本日の締め

スライドとチョーキングの速度をめちゃくちゃ気を付けましょう!

 

 

 

BLOG, 【I】上達の盲点

2019.1.23

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP