fbpx

演奏中に考えてはいけない事って何?

演奏中に考えてしまうと良くない事、実はあります。

ついつい考えてしまう事なので、気を付けないと演奏が悪い方向に向かっていきます。

どう気を付ければ良いか見ていきましょう

 

本日の一言

1・具体的な動きを意識しすぎない

2・悪いイメージを持たない

以上です。

 

 

具体的な動きを意識しすぎない

ここでは人と演奏するときや、本番などの状況を前提とします。自宅練習したときの様にいかないのが常に起こります。

自宅では色んな演奏の動作を細かく考える事が出来ますが、本番では中々うまくいかないでしょう。

ですから普段の練習の時点から、「意識して弾く」 ⇒ 「指の筋肉へ記憶させる」 という事を意識して練習すると良いでしょう。

 

悪いイメージを持たない

演奏中にミスすしたときに「ヤバいミスった!」「わ~・・」みたいに考えてしまうと、どんどんと悪い事が雪崩のように起きます。

ですからミスしたとしても「大丈夫大丈夫。」とか「今から挽回するぞ!」的に軽く考えた方が効果的です。

 

一点注意!

ミスした時に軽く受け止めるのは良いのですが「ちょっとミスってもい~や」のように考えると本当にミスが増えてしまいます。

要は想像した通りになっていくので、思考の仕方が大切なんですね。

 

本日の締め

1・具体的な動きを意識しすぎない

2・悪いイメージを持たない

 

 

 

バーズアイギタースクールご紹介

BLOG, 【C】ギター上級者

2019.1.12

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP