fbpx

【上達の盲点】ケチると下手になること

ギター弾いていると弦は錆びてくるし、ピックはボロボロになります。

このブログで何度か紹介しましたが、弦とピックはギターの最大の消耗品です。

ケチって交換しないと後で後悔することになるので、どういう状態になったら交換時か知っておきましょう。

 

・サビが確認できる

・2~30時間以上弾いている

 

ピック

・先端が擦り減る

・ふちを触ると少しギザギザする

・輪郭が少しボコボコしている

 

 

以上の条件に1つでもあてはまったら、交換するようにしましょう。

でも他にもあります。ギタリストのケチってはいけないものとは?

 

メンテナンス

楽器のメンテナンスは料理人が包丁を研ぐようなものですから大切です。切れ味の悪い包丁では料理もきれいにつくれませんね。

メンテナンスに出すと自分で気付いていない思わぬ不調が見つかるかもしれませんので定期的にメンテナンスを行う事をおすすめします。

 

CD

CDと書きましたが、レコードでもストリーミングでもレンタルでも構いません。

要は、動画サイトなどでPVなどで曲が全て聞けてしまう時代なので「音楽を無料で聞くもの」と思ってしまっている若い人も多いのですがそれは勘違いです。

動画で見つからない場合はCDなどをさがしましょう。

「アルバム1枚3000円」無料で聞くものと思っている人には「高い」と感じるお金でも、実際のCDをつくるには大きな予算と労力がかかっています。

コレクターになる必要はありませんが、今の時代に1枚のCDにお金を出せる人でありましょう。

 

勉強

インターネットの普及で色んな情報が無料で見つかりますが、本当に価値があると思う事には進んで対価を払うようにしましょう。

私も色んな方の為になればと願ってブログを書いていますが、結局は直接対面して行う指導に勝るものはありません。

レッスンだけでなく、本、講座、勉強会、教材など、自分を高めるのに必要なものを見極めてケチらないようにしたいですね。

 

本日の締め

・ピックと弦は最大の消耗品です

・メンテナンス・CD・勉強代も自己レベルアップのためにケチらずすすんで使うようにしましょう

 

 

BLOG, 【I】上達の盲点

2018.12.21

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP