fbpx

【初心者必見!】ドレミファで上達する方法

ギターのネック上の音を覚えながら、運指練習が出来たらいいですね。

20歳の時某コンテストにて、審査員のポールギルバート氏と

 

以前こちらの記事で、まずドの音を覚える必要性について書きました。

【初心者必見!】ネック上の音がみるみる理解できるステップ1

 

続いてファの音まで全全半の間隔を身に付けてあげましたね。

【初心者必見!】ネック上の音がみるみる理解できるステップ2

 

でも中々すぐには押さえれないですよね。

そこで今日は、左手と右手の練習にもなるエクササイズをご紹介します。

 

 

まずはこれ

1弦上のドレミファの練習をします。

 

練習のルール

 

左手のルールを決めておきましょう

ドは 人差し指

レは中指

ミは薬指

ファは小指

です。

 

右手のルールも決めておきましょう

オルタネイト・ピッキングです。

ダウン・ピッキングの次はアップ・ピッキング、その次はまたダウン・・と交互にピッキングしてください。

 

 

次に2弦で練習してください。

 

 

 

次は3弦です。

 

 

 

次は4弦です。

 

 

次は5弦です。

 

 

最後は6弦です。

 

 

おすすめの練習法

楽譜ではドレミファ、ですがドレミファミレと続けて6小節練習して4往復くらいしてください。できたらそのまま弦移動していきます。

メトロノームですが、まずリズムに合わせて指を動かすのが難しい段階の方はメトロノームは使わないでも構いません。まず少し運指とピッキングの技術を身に付けるのが先でしょう。

 

ある程度メトロノームに合わせれそうな人は

  • 技術確認のためのスローテンポと、35~50くらい
  • ウォーミングアップレベルのミドルテンポ、80~120くらい
  • チャレンジ用のアップテンポ 140~180くらい or いけるところまで

 

おおよその目安ですが、やってみてはいかがでしょうか。

 

本日の締め

・各弦のドレミファを徹底的に覚えましょう

・同時にピッキングの練習と運指(離弦を含む)練習も兼ねてしまいましょう

・練習するテンポを分けて練習するのをおすすめします

 

バーズアイギタースクールご紹介

BLOG, 【A】ギター初級者

2018.11.1

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP