fbpx

【キーについて番外編】トーナリティ―とは?

 

音楽の謎に1歩迫る記事と言えるかもしれません!是非楽しんで読んでみてください。

 

トーナリティーとは?

ピアノをみてください。ドから一つ上のドに行くまでに鍵盤が12個ありますよね。

 

ここでまずトニックの音を決めます。

わかりやすくCの音と考えてみます。

 

そこから白い鍵盤だけを押していけば、明るい雰囲気の音階に聞こえますよね。

これはメジャースケールと呼ばれています。

 

その次にミ、ラ、シ。

この3つだけを半音下げて黒い鍵盤で弾いてみて下さい。

すると、なんとなく暗い感じに聞こえませんか?

これはナチュラル・マイナースケールと呼ばれます。

 

 

このように音により、明るかったり、暗かったりして聞こえたりします。

 

そして当たり前ですが、ドの音だけ弾いても雰囲気は出ません。

 

日本語で調性といいます。

ドの音を中心として他の音があらわれると、その他の音との関係によってこの調性が変わります。

 

ポピュラー音楽には様々な調整の音階が存在しています。

今回紹介したのは初級で取り扱う代表的な2つの音階でした。

 

 

 

無料体験レッスンはコチラからお申込み下さい。

BLOG, 【B】ギター中級者, 【J】音楽理論

2018.8.28

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP