fbpx

【初心者必見!】知っておきたいリズム~色んな種類の音符1~

リズムって?リズム感が良いとか悪いとか…色々聞くけど一体どういう事なの?

今日ははじめてリズムの事を知る方向けの記事です。

 

今回お話するリズムは

リズムというと、パターンとかノリとか色んな事を指す事が多いのですが、

今回はリズムの種類についておはなしします。

 

 

1小節

まずは1小節という言葉を覚えて下さい。

楽譜でいうとハコ1つ分です。この中に色んなリズムが入ります。

2段あるのは気にしないでください。音符で書くか、数字で書くかだけの違いで中身は同じです。

1小節を1 Bar(ワン・バー)ともいいます。

 

はじめに覚える2種類のリズム

まず4分音符です。

イチ、二ィ、サン、シィ と数えるとき、それぞれを4分音符と言います。ちなみにこれ一拍とも呼びます。1小節を4つに分けるので、4分音符なんです。

 

次に8分音符です。

先ほどの4分音符でやった数字の間に、「ト」って数えてみて下さい。イチ・ト、二ィ・ト、サン・ト、シィ・ト  さっきより数え方が細かくなりました。それぞれの音を8分音符と言います。1小節を8つに分けるので、8分音符なんです。

 

他も全部同じ考え方です。意外に簡単?

 

これ?

 

8分音符です。2つ連続であると、繋いで書くんです。このはたがつながったのを、連桁(れんこう)といいます。この連桁には少し注意が必要な場合もあるんですが、ここではこのように知っておいてください。

 

2種類の長~いリズム

2分音符です。イチ二ィと2拍分数えましょう。

 

 

 

次はこれ。全音符です。1分音符とは言いませんので気を付けてください。イチ二ィサンシィと4拍分の長さです。

 

音符が白いからなんとなく長そうな感じがしますね。

 

16分音符

これは16分音符といいます。1小節に16個の音が入ります。

 

8分音符と似ていますが、「はた」が1本増えます。この16分音符は、1つ1つが細かい音符ですので、続けて弾くと早く聞こえます。

 

 

この記事では以上

楽譜をみて、これは○音符だ!と分かるようになってください。他にも色んなリズムがあります。

 

 

大事な事

すべての音符は4分音符を基準に考えるという事です。たとえば8分音符は4分音符の半分になるし、8分音符が2個あれば4分音符ひとつ分ともいえる訳です。

言いかたを変えると、8分音符は半拍で、8分音符が2個あれば1拍分ともいえる訳です。言ってる事は一緒ですよ。ゆっくり読んで理解してもらえたらと思います。

16分音符は4分音符の1/4でもあり、8分音符の1/2でもあるんですね。

 

・・ゆ~っくり読んで、理解してください。

 

本日の締め

・まずはリズムの5種類を知っておきましょう

・全ての音譜を4分音符と比べるとどうなるかを知っておきましょう。

 

 

 

BLOG, 【A】ギター初級者, 【K】リズム

2018.8.12

コメントはこちらからどうぞ


CAPTCHA


TOP